JUDstyle C71レポート All your MML R belong 2 us.
Dialies
単発駄日記
日常堕日記
Musics
PMD関連
雑多
Computers
Games


since 8,Aug,1999
 もう恒例になったC71リポートということで、また撮影や録音をしてきました。
 雰囲気をわずかに掴んでください(笑)。
まつりのまえ  上京予定だったkiriuはまたもや来なかったので、すでにサークル入場が恒例化。まあ、これはこれでいいんだけど。

 というわけで、5:40頃起きてサイトの更新と準備をして6:40出発。CD3枚目のマスターアップは前日12/30の23:35で、6:00頃まで焼いてたという有様、予定数の8割ほど焼いたところで箱詰めして出発。
 7:30頃、朝イチの行列。階段から。大晦日の朝っぱらからこんなところでエンヤコラやってるかと思うと、カルマというか業というか、そういうものを精一杯背負っているなあと自覚。前を歩いているのは、氷夷。
 同じく、朝イチの行列。毎度毎度思うことだが、
 人 が ゴ ミ の よ う だ ©ムスカ某

 申し込み用紙はあとで行列に並ぶのがイヤだったので入場時に買ったが、氷夷が「合体用封筒は要らないの?」と。いや、合体はさすがに仁義的にどうよ。ColorfulCubeと違うことやるから単独参加なわけで・・・・。
9:30頃。今回の新刊は東方アレンジCD3枚とスグリ本1冊だが、さすがに4点となるとテーブルの上もそれなりに一杯だ。テーブルの下や脇は立錐の余地もないほどだが。

ColorfulCube
http://www5f.biglobe.ne.jp/~colorful_cube/
ColorfulCube 東方アレンジCD
http://judstyle.jp/colorfulcube/
 →SIDE-A
 →SIDE-B
 →SIDE-C
10:00。開場のアナウンス(MP3)とともに、上海アリス脇のシャッターが開く。いつも通り最初の5分くらいは何もすることがないと思っていたが、ずっとウチのサークル前に張り付いて待っている人がひとりだけいた。開場と同時に新刊を買って、ぐるぐる巡回していたなあ。
当然、開催中は写真を撮らず。  開場からぼちぼち来訪者が増えてきて、10:10頃氷夷が戻ってきた。ピークは11:30頃だったが、5人くらい並ばれるとウチみたいな小さいサークルは参ってしまう。大行列ができるほどのサークルではないので、5人くらい並ぶと、その中のひとりくらいはいわゆる「見て買うか迷う」人だったりするので、そういう人の後ろに並んでいる巡回リストに則って巡回している人はさぞかしもどかしいことだろう(もちろん、他人事w)

 途中13:00ころようやくヒマになったので、WAVEまで行ってmorrigan君と立ち話したらCDを貰ってしまったのでウチのCDも預けてきた。次に爆竹オンラインに行ったが、こちらは既にFC88V36が弾切れ。3日目はWAVEのほかにとりあえずここしか目当てのものがなかったので、マジ泣き寸前(笑)。やはりもっと早い時間帯から歩き始めるべきだった。

 13:30ころにはもうすることがなくなり、売り子。たまに来客があるので応対するのと、知人が行ったり来たりしていたので多少話に花が咲く程度なのも例年どおり。ただ、今回は開催が12/31という日程なので、人が少ない。会場全体も僅かに人出が減っていたし、いつも訪れる人も見なかったり。
撤収  15:30ころ、いつもより早めに撤収準備。片付け終わったのは閉場を跨いだ16:30ころで、氷夷は実家に直行するとのことで、一人寂しく大森まで帰る。
宴会  で、一人で帰って寝るのも悔しいので、サークルメンバーである真田・shout両氏に声をかけ、大森で宴会→カラオケ。その後ゲーセン寄って、春日神社でお参りを済ませたあと、帰宅。湯船に湯を張って風呂に入ったが、2回ほど居眠りしてしまい、生命の危機を感じたためいそいそと上がり、就寝。
 というわけで、今回の収穫としては、WAVEの新作2枚、上海アリスの新作2枚、島本和彦の叱咤激励カレンダー(氷夷より)すし〜氏の年賀状、そしてC72申し込み用紙といった具合。FC88V36がないのが悔しい。しまった、氷夷にカレンダーの金払ってないや(笑)。

 さて、C72は単独参加するわけだが、題材は・・・・締め切り一杯まで決めないつもり。どうしたものか。
written by ©JUD / powered by FreeBSD, FedoraCore, APACHE, MediaWiki.