JUDstyle C75レポート All your MML R belong 2 us.
Dialies
単発駄日記
日常堕日記
Musics
PMD関連
雑多
Computers
Games


since 8,Aug,1999
 久しぶりにレポートを書いてみようかなあ・・・と思ったけど、写真撮影にきびしい昨今の情勢を反映して、写真は2枚しかありませーん。まあ、無遠慮に写真を無加工のまま世間に晒すバカや、下着の盗撮などがここまで大々的に行われるという状況なのでやんぬるかなといえども仕方のないことだとあきらめるしかない。
まつりのまえ  kiriuは来なかった(最近は来ないことのほうが多いからなあ)ので、上京したのは氷夷だけ。

 去年よりは全然マシだが、マスターアップは頒布前日の15:00で、突貫作業体質は相変わらず。なので、次のCDの作業は年が明けた1月2日から開始しようと思いますww
 開場直前、サークルスペースの全景。まあ個人サークルなんてこんなもんでしょ。新作のFM妖々夢FM紅魔境、それに一部委託のAccumulated Fragmentsだけ乗せているけど、在庫が減ってFM紅魔境がなくなってからは旧在庫のPhantasmal Junctionも表に出して在庫一掃を目論んでいたり。
 某O氏も会場に来てて、来月の仕事が飛んだ話などで盛り上がったり。
開場後  ジャンルとしてのサークル数は3000を超えるだけあって大変な状況だが、実際は縮小傾向にある、いわば斜陽ジャンルなので、売れ行きはだいぶ減ったなあという感想。具体的な売り上げとしては、損益分岐点を超えるという程度。趣味でやってるサークルじゃなかったらとっくにやめてますww
隣のサークル  んー、開場前までは3人いたんだけどねー、開場直前からひとりを残してみんな行列を作りに行ったらしくて、隣のサークルに群がる人が両隣に溢れてるのにお構いなしだったなあ。列整理とは言わないけど、そういう放置はいただけないなあ。最近そういうところ増えたよねー。
ごあいさつ(1)  いつも紹介してもらってる縁のあぷえぬすたーと!すし〜氏、CDに参加していただいたFRAGILEONLINEのYSすが両氏と5年越しの活動のご挨拶。すし〜と昔話に花を咲かせると2時間かかりそうだったけど名残惜しみつつ10分で切り上げ。
ごあいさつ(2)  最早コミケでしか会わなくなった、WAVEMorrigan氏と会談。「3万いただきます」に「ジンバブエドル」と返すのは礼儀である模様ですww
 こちらもコミケでしか会わない、FirecrackerのCHEMOOL氏とご挨拶。PSZやってたので俺も買おうかなあとか。コミケでしか会わないけど、QMAでは何度か会ってますと申告。FMってすげえやってて楽しいですよねとプロに対して半ば確信犯ながら失礼な発言もブチかましてたりww
ごあいさつ(3)  同行のちはやふづきがダウンしてたので一人で売り子してたら、大ちゃんと思わしき人が来訪。どう相手していいのかわからずにとりあえず普通に応対したら、やっぱり大ちゃんだったのかーww という状況に。色々お話。
 ふづきが復活したので今度は俺が居眠りしてたら、梅本さん来訪。起こされたけど、頭が睡眠モードから戻らなくて「えっ? えっ?」とパニック状態になるwww 新年会でもやりますかーとかいうノリになってきたので、大ちゃんとかかじゃぽんあたりとも久しぶりに会いたいなーとか思ってしまった。
ごあいさつ(4)  kroukouやhidegon氏も会場に現れ、いつも通りのマターリ空気になった。だいたい会わなきゃならない人たちにも会ったしなあ、と撤収の準備に取り掛かる。ついでに、キジルシさんとこにもダッシュしてきた。
撤収  15:00ころ、撤収準備を始めたころに氷夷が来て、ColorfulCubeは先に撤収するという。こっちも撤収準備を進めて、15:35には撤収。
宴会  JUDSTYLEでもある程度の黒字だったので、打ち上げ資金も捻出できたから18時から宴会。22時まで散々呑んで食って騒いで、ここで新たなスポンサーが現れたので二次会はカラオケ行き。喉がいつも以上に終わってたので、佐々木功限定とか宣言したのに、間違って水木一郎串田アキラの「男なんだろう?」宇宙刑事ギャバン選んじゃいましたゴメンナサイww
 終わったらとっくにピンゾロ改め青森軒は営業終了してたので、さつまっこでラーメン食って帰宅。帰ったらちょうど4:00だったので、最終日に出陣するために先に帰っていた氷夷を叩き起こして布団を強奪し、就寝。
 というわけで戦利品。お土産やプレゼントも含まれているので、何がなんだかわからないカオス状態。クリックすると大きい画像が出てくるけど、内容の解説はしません(というか聴いてみないとわからないものとか、エロいモノとかあるのでできません)

 C76の申し込みは2月、ネタとしては何をやろうかまだ迷ってる段階。関係者、参加者の皆様おつかれさまでした!
written by ©JUD / powered by FreeBSD, FedoraCore, APACHE, MediaWiki.